12月, 2014

12月23日 武蔵小杉で署名活動

10868142_795366687187761_8010501605862999453_n

みんなで決めよう「原発」国民投票では、「311を忘れない」をテーマに、
署名強化キャンペーンを 全国各地で行います。
12月23日 キャンペーンのキックオフとしまして、川崎市武蔵小杉にて
街頭署名&シール投票を行いました。
最近、新しい商業施設もできて、武蔵小杉は人通り多かったです。
多くの方に、アピールさせていただきました。
近日中に、県内の予定を賛同人さんにメールいたしますので、タイミングのあう方は、ぜひお気軽にご参加ください。
署名活動の後に、同時刻で同じ署名を行っていた関西チームと、スカイプでビデオ報告。大阪ではギターと歌でにぎやかだったようです。
(ウクレレ、練習しようかな?と思いました)
同時刻、東京渋谷でも、賛同人有志が署名活動を行っていました。

ぜひ、こちらのイベントページにご参加ください
【311を忘れない。「原発」国民投票・署名キャンペーン】

みなさんからの、メッセージ画像の投稿、お待ちしております!

10407827_795366470521116_8684816038995413029_n

Share on Facebook

311を忘れない・・署名キャンペーン 12月23日キックオフスタートです!

この会では、賛同人有志により署名活動を継続しています。
2012年に第一回の集約をし、国会両議員・各政党へ
みなさま、おひとりおひとりの民意が集まった署名を提出させていただきました。
しばらく、間隔があいておりましたが、
福島事故の国民の関心度風化をストップさせるためにも、
来年の3月11日を目指して、
署名キャンペーンを行おうと、運営委員で企画いたしました。
会員の方には、すでに会報で、一足早く、お伝えしています。

署名活動だけではなく、メッセージを書いて「写真で参加」することもできます。
詳細はぜひ!こちらのページを一度ご覧くださいませ。
↓↓↓↓
「原発」国民投票 #311を忘れない。署名キャンペーン開始

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、12月23日 全国のいろいろな地域でキックオフ企画があるのですが
神奈川県の賛同人会としましては
レターボックスでお世話になっている川崎市の武蔵小杉に集合しまして、
街頭署名、ミーティング、忘年会 を予定しています。
今のところ、参加3名 40代女子100%となっており、
ミーティングといっても、気楽にお考えくださいませ。
ぜひ、この機会に、お気軽にご参加くださいますよう、
よろしくお願い申し上げます。

【署名キャンペーン・キックオフ!神奈川県版】
<予定スケジュール>
12月23日(祝日)

1、 武蔵小杉の市民活動センター フリースペースに 13時集合
    駅前で街頭署名活動・シール投票も?
    新しい6つ折りリーフレットを使います。
    メッセージをボード撮影→facebookも可能な範囲で

2、 15時位~ 賛同人会議(活動センター会議室A)
    関西チームと、ビデオスカイプ会議(30分くらい?)
    ツイキャス未定
    神奈川ローカル会議
    このキャンペーンのローカル目標を決める
県内各地の 署名活動のスケジュール組み
    イベント企画、パブリックコメント、総選挙アンケート総括、
    議員へのロビー活動、統一地方選、埼玉県民投票、雑談 他
    会議室は13時~20時半まで予約済

3、 18時位?~? さよなら2014年☆望年会
    武蔵小杉の庶民的な居酒屋さん予定 
参加される方に、場所をお伝えさせていただきます。

<場所>
神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1100-12 かわさき市民活動センター

※参加は 1,2,3全部でも、1つでも 遅刻早退OKです。
※忘年会はお店の予約がありますので、
21日までにメールにて、お申込みをお願いします。
メール kanagawa.kokumintohyo@gmail.com
※ミーティングで意見交換したいテーマなどありましたら、
あらかじめメールいただけますと、他のメンバーも心つもりができるので助かります。
※○月○日に、○駅に来てくれると一緒に署名活動できる~・・という
リクエストもありましたら、ぜひメールくださいませ。
(なるべく善処させていただきます)
※○月○日に ○○でイベントがあるので、ここで署名活動が
できるかも?チラシがおけるかも?などの情報もお待ちしております。

facebookのイベントページ
↑↑↑↑↑
あなたの思いをメッセージボードに書いて、
画像投稿、どしどし、お待ちしております!
これは、今からでもOKです

・・・・・・・・・・・・・・・・・
★埼玉県にお友達、ご親戚いらっしゃいましたら、
ぜひ、埼玉県民投票、お伝えくださいませ。

★総選挙でも、候補者アンケートを行いました。
いただいた回答を直筆そのままで公表しています。

今回の質問では「超党派で議員連盟の設立」にも踏み込みました。
概要まとめページ

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
寒い日が続きますので、お身体にお気をつけてお過ごし下さいませ。

Share on Facebook

会員・賛同人からのメッセージ集(2014年12月分)

会員・賛同人からのメッセージ集(2014年12月分)

(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。
賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています)

新しく会員登録・賛同人登録された方々から
メッセージをいただいています。一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とんでもない方向に向かっています。
今一度人間のあり方を問い直し、私たちの手に取り戻さなければなりません。
勝手にされてたまるか!です
(三重県・wさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも多くの選択肢のある電力のために放射性廃棄物を生み出す原発は要りません。
(山梨県・Uさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に出来る事を少しでもと思うなか、なかなか具体的な動きができないでいることが多いので、こうして行動に移して実行している方々は本当に有り難い存在だなと感じております。
(東京都・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安全神話を鵜呑みにしていた私たち自身も共犯です。
地震、火山、スーパー台風の国土に原発は暴論です。
しっかり悔い改めねばなりません。
原発から再生可能電力へ方向転換すべきです。
(東京都・Fさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政治家と原発業界の癒着を断つのは”今”だと思っています。
このままでは日本がダメになってしまう。
そう思って行動に移せず悶々としている人はまだたくさんいると思います。私もその一人です。
生活に追われてお金も時間もありませんが、出来るときは行動したいと思っております。
(神奈川県・Wさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非共、この国民投票を実現させ、圧倒的に沢山の人々が脱原発を要求していることを、
推進を進める政府や電力業界、産業界に示すべきだと思います。
 この地震と火山の列島とは根本的に原発は合わないこと、
捨て場のない核廃棄物を次世代以降に残す事の犯罪性を多くの人に気付いて貰う運動も併せ、
続けて行く必要があります。
まして、核兵器開発に備えるなんて、正気の沙汰ではありません。

ひょっとすると、明日、数十年後には間違いなく起こるかもしれない事故、その時には生存その者が、危ぶまれる事態となることの脅威に気付くことの大切さをもっと、もっと声を大きくして伝え合いましょう。
(東京都・Tさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近世界の環境を改善する傾向から離反している日本はもはや先進国とは言い難い。
日本政府はますます後退していると言わざるを得ない。その国民であることに情けない思いだ。
国民の要望に反発する日本政府に対し、
選挙以外の方法で要望を実現する方法はこうした脱原発運動を一層大きくすることしかありません。
(愛知県・Mさん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしが普通に生活しているだけで、誰かのふるさとを奪ってしまうかもしれないなんて、そんな悲しい仕組みを持ち続けるのはもうやめたい。人も動物も植物も、みんなで平和に暮らせる地球を求めていきましょう。
(千葉県・Tさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 #311を忘れない」
(東京都・Hさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ以上、放射性廃棄物をつくっても、どうしようもないから、今のまま、即、廃止が望ましい。
原発の再稼働は論外である。新規原発も認められない。
原発を再稼働して、利益を得ても、今後の廃炉作業費に消えてしまうのではないか。
従って、再稼働に意味がない。  
雇用の問題はとりあえず、廃炉業務に振り分ける。
(神奈川県・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外にいても必ず選挙に行っています。
反核運動に携わっている他、夏休み福島の子供たちがフランスで保養する手伝いをしています。
(海外・Hさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球・人類の未来の宿命を担う判断・決断を国民全体で行うべきでしょう。
福島の実態にもっと明確に対峙して理解し、未来の有り様を確たるものとして選択すべきだろうと思います。
(東京都・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発を再稼働させるかどうかは、3・11以後全国民的な関心事となっています。
 これを主権者・国民の民意も問わず強行することは許されません。
一日も早い国民投票の実施によって民意を問うことは、民主主義社会の常識ともいえます。
 (東京都・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発問題はもちろんのこと、秘密法案などの◯◯案件を、国民投票できめるシステムを作るべきである。
選挙ではもう国民の考えは投影されない。国民はジレンマにおちいっているとおもう。
(神戸市 Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■会員募集のお知らせ

会員募集のご案内

■賛同人申し込みフォームはこちらです

申し込みフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

衆院選 公開質問状:送付状況と回答

10849925_787197554671341_3376289430310373841_n□ 衆院選 公開質問状:送付状況と回答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年12月7日(日)現在、1,125人の候補者に質問状を送付し、
そのうち159人の方から回答をいただきました。

・問1の原発国民投票の是非への賛否については、賛成24、
条件付き賛成16、反対14、どれでもない104、回答選択なし1
という結果でした。

・問2の超党派の議員連盟設立の賛否については、賛成32、
条件付き賛成7、反対11、どれでもない55、回答選択なし54
という結果でした。

以下政党別に、問1の回答を中心に簡単に解説をします。
回答者の名前も貴重なコメントも、ここではほんの一部しか
紹介できません。詳細はぜひサイトを見てください。

【共産党】
一番回答の多かったのが共産党です。全部で95人から回答があり、
「どれでもない」89人、「賛成」6人でした。回答率も30%と、
全政党の中で最高となっています。全体的に同様のコメントの
回答が多い中、原発立地自治県である福井県の候補2人が「賛成」
にまわっていることが注目に値します。

【民主党】
次に回答が多かったのが民主党で、34人が回答。「賛成」9人、
「条件付き賛成」11人を合わせると約60%を占め、賛成率が
一番高くなっています。「どれでもない」は12人、「反対」は
1人のみでした。「条件付き賛成」には海江田代表や枝野幹事長、
「賛成」に菅直人元総理など幹部級の賛成が多いのも特徴です。

【維新の党】
維新の党からの回答は12通。「賛成」6人、「条件付き賛成」3人、
「どれでもない」2人、「反対」1人と回答者の50%が賛成。中でも、
江田憲司共同代表が「賛成」としていること、初鹿明博氏が問2に
ついて「設立発起人になってもかまいません」と最大限に前向きな
回答をしていることが特筆に値します。

【自民党】
自民党の候補からの回答は11通です。「賛成」1人、「条件付き
賛成」1人、「反対」8人、回答選択無しが1人という内訳です。
反対者が7割を超えるのが特徴で、その中には谷垣禎一幹事長も
含まれます。唯一の賛成者は、河野太郎氏です。2年前は「反対」
という回答でしたから、これは我々としても意外な回答でした。

【生活の党】
生活の党からの回答は4通。「賛成」2人、「条件付き賛成」2人
と賛成の回答が100%です。立候補者が20人だけですので
回答率は20%と、共産の30%に次いで高く、民主の18%と
ほぼ同程度となっています。

【次世代の党】
次世代の党からの回答は2通でした。2人とも「反対」でした。

【社民党】
社民党からの回答は1通。「どれでもない」との回答です。

【その他】
公明党、新党改革、諸派、無所属の候補からは、
いまのところ回答を頂いていません。

※ぜひ、ネット拡散のご協力をお願い申し上げます。
「2014年衆院選立候補者への公開質問状の回答」

http://kokumintohyo.com/archives/9305

※写真は、東京新聞さんに発送作業風景を取材していただいたヒトコマです。

Share on Facebook

Twitter
jordans for sale,cheap jordans shoes