10月, 2014

小さな勉強会 巻町研究キャラバン

原発に映る民主主義2わくわくする民主主義をみんなで知ろう!
 ”あの伝説の町が!” ”こんな町が日本にあったんだ!!”
約20年前、原発計画を住民投票と住民パワーで追い出した、胸のすくような実話。
 この原発問題に迫ったドキュメンタリー映像(ドキュメンタリー賞受賞作品)を観ると、
パワーが注入され、元気が出ます。
 今、秘密保護法や集団的自衛権などのことで社会が揺れていますが、
どんな場面でも大事な「あきらめない心」を、そして民主主義とは何なのかを、かつての巻町から学べると思います。

 これは、2013年公開の劇映画「渡されたバトン」の舞台になった新潟県巻町の話なので、
映画をご覧になった方は、なじみのある部分もあると思います。
原発事故のあった日本には、リアルな迫力で、必見の映像です。

お話 宮本珠江さん(みんなで決めよう「原発」国民投票 神奈川の会)
参加費 300円

10月2日 10:00 – 12:00

茅ヶ崎市勤労市民会館 C研修室(3階) 茅ヶ崎駅より徒歩6分

Share on Facebook

Twitter
jordans for sale,cheap jordans shoes