7月, 2014

会員・賛同人からのメッセージ集(2014年7月分)

IMG_6183
会員・賛同人からのメッセージ集(7月分)

(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。
賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています)

新しく会員登録・賛同人登録された方々から
メッセージをいただいています。一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後の世の子どもたちに負の遺産を残すすべての発想(秘密保護法、集団的自衛権、原発再稼働&輸出 etc.)に
疑問符をつきつけつつ、持続可能な社会の実現に向けて微力を尽くしたいと思います。
(東京・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島第一原発の事故収束は日本にとって最重要課題ですが、収束の方向性が旧態依然たるもので、大問題です。
この事故収束の方針を決めることが、日本の原発政策を決めることにもなると考えています。
(千葉県・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず福一原子炉からの汚染水の流出を止めるよう求めています。
私の提唱する鉛冷却法を用いれば、1年以内に実施できますが、国は実績がないと言って拒否しています。
馬鹿な日本です。
私どもは脱原発を基本にしてますので、ご趣旨には大賛成です。
どうぞ宜しくお願いいたします。
(滋賀県・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そろそろ国民投票を
(栃木県・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真剣に考える為にも、賛同させていただきます。
宜しくお願いいたします。
(東京都・Sさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発のない社会を実現したいです。
また集団的自衛権行使容認で戦争できる国になり
プロトニウムなどの核廃棄物が核兵器に転用されることを危惧します。
(神奈川・Hさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発をなくし再生可能エネルギーで日本の明るい未来を構築したいです
(神奈川・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「原発」国民投票を実現させるという会の趣旨に賛同します。
頑張ってください!
(千葉県・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■会員募集のお知らせ

会員募集のご案内

■賛同人申し込みフォームはこちらです

申し込みフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

【告知】“巻町住民パワー”をみんなで楽しもう♪気楽な学習会Inへっころ谷

0801へっころ谷

<気楽な学習会 & ドキュメンタリー鑑賞のお誘い>
“巻町住民パワー”をみんなで楽しもう♪
気楽な学習会Inへっころ谷

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月1日(金)19:00~21:00参加費無料・飲食代のみ
場所:自然派創作料理と手打ちほうとう 元祖 へっころ谷
小田急「六会日大前」徒歩10分・藤沢市亀井野3-30-1 TEL0466-82-1702 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
約20年前、国策だった原発計画を、住民投票などの”民意をきちんと示すこと”で
「建設撤回」という結果を出した 新潟県巻町の実話。
この新潟県巻町のこと、あまり、詳しく知られていないかもしれないのですが、
すっごくパワフルでポジティブでハートフルフル☆なんですよ。
いま、秘密法や憲法などのことでも、社会が揺れています。
どんな場面でも大事な、「あきらめない心」を、かつての巻町の方々から学べると思うのです。
そこをぜひぜひ 少しでも多くの方に気軽に知っていただきたく企画しました。
・・・・・・・・・・・
人間に迫ったドキュメンタリー映像を観たり、(ドキュメンタリー賞受賞作品)
ドラマよりジェットコースターな展開の 推進派反対派の攻防の
出来事をおさらいしたり、自由なシェアタイムがあったり、
そんな2時間を過ごすと、パワーが注入されて、元気をもらえちゃうかも♪という内容です。
・・・・・・・・・・・
2013年公開の劇映画『渡されたバトン』の舞台になった新潟県巻町なので、
映画をご覧になった方は、なじみのある部分もあると思うのですが、
このドキュメンタリーは、リアルな迫力で必見の映像です。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
お申込み:できればメール予約をお願いしますkanagawa.kokumintohyo@gmail.com 当日ふらっとでもOK
企画:  みんなで決めよう『原発』国民投票 神奈川の会  http://kokumintohyo.com

拡大フィルム2

ほうとうイラスト

Share on Facebook

【ご案内】シンポジウム「原子力政策をどう決めるか 福島原発事故をきっかけに」

フライヤー【ご案内】※転載・拡散感謝
シンポジウム「原子力政策をどう決めるか 福島原発事故をきっかけに」
。。。。。。。。。。。。
川内原発に関する7月16日の報道です
「川内原発 安全対策 事実上“合格”取りまとめへ]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140716/k10013045621000.html

そして、川内原発再稼働に関するパブコメも始まりました

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198252311&Mode=0

。。。。。。。。。。。。
規制委員会が判断できるのは、原発の安全についての
技術的なポイントだけです。規制委員会には、田中委員長も
繰り返し述べているように、再稼働の是非を決定する権限は
ありません・・・・。
さて、
今週末 「原子力政策をどう決めるか 福島原発事故をきっかけに」
というシンポジウムが東京で開催されます。
今まさに この国に必要な、
”「社会の中の科学・技術」のあるべき関係について”を、専門家を交えて議論を深めます。
よかったら、ぜひ、お気軽にご参加くださいませ。

●日時:7月19日(土)開場13:30 開演14:00 終了予定16:30

●会場:安田コミュニティプラザ 竹橋・大手町会議室(地図のページが開きます)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビルB1F
竹橋駅 徒歩3分(東京メトロ東西線)、大手町駅 徒歩6分(東京メトロ千代田線・半蔵門線)
神保町駅 徒歩7分(東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線)
当日連絡先 090-1702-8136(鹿野)

●講師・パネラー(敬称略)
・吉岡斉
九州大学教授、東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会元委員、原子力市
民委員会座長代理、専門は科学技術史・科学技術政策、著書に『原子力の社会史』ほか多数
・寿楽浩太
東京電機大学助教、日本学術会議学術調査員、専門は科学技術社会学
・宮台真司
社会学者、首都大学東京教授 当会共同代表
・杉田敦(コーディネーター)
政治学者、法政大学教授 当会共同代表

●参加費:事前申込み1,000円、当日1,200円

●申込方法:氏名、e-mailアドレスを記載のうえ、
info@kokumintohyo.com までお申込みください。
※メールの件名は「719イベント申込み」としてください。
事前申込みは、前日24時まで受付ます。
●主催:市民グループ みんなで決めよう「原発」国民投票
協力:「原発」都民投票の会

詳細

http://kokumintohyo.com/archives/8570

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

会員・賛同人からのメッセージ集(2014年6月分)

会員・賛同人からのメッセージ集(6月分)

(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。
賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています)

新しく会員登録・賛同人登録された方々から
メッセージをいただいています。一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発について震災以前から反対の意思を持っていましたが何もして来ませんでした。
この狭い島国の地震国に夥しい数の原発があることの異常さを漠然と思いながら何をしていいのかもわかりませんでした。
3/11以降に福島問題の惨状を見て、その解決の糸口も見えない状態で原発が存続されるという異常な思考を覆すには個人が有効に意思を示す手段を行使し続けて行くしかないと思って賛同しました。
(東京都・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島原発の事故は人災です。原発は危ないものだと知っていた。みんなが。
安全なら、東京のど真ん中につくればいい。事故が起きても、被害の少ないであろう
場所に造られた。何万年も放射能は消えないのだから、人間が使ってはいけないものだった。
今、ウクライナ問題で、エネルギーの確保の必要性が言われ、原発による
発電の確保が必要であるという論調もあるが、10年か20年の問題に対応するために、
何万年ものリスクを引き受けるのか?ばかげた論旨だ。
日本と世界の将来のために、自然エネルギーによる発電設備の建設をを加速させなければならない。
原発事故のあと、そう思った人が多かったはずなのに、のどもと過ぎればなんとかで、戦争に懲りたはずなのに
、戦争のできる国にしようとする動きによく似ている。
国民投票を行って、国民が原発を存続させるのか決めればいい。
(埼玉県・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 脱原発・即原発廃止の第一歩は、国民にその意思表示の機会を与えることですね。
私益、社益を乗り越えた国民益を実現するためにも国民を信じましょう。
(東京都・Sさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発は本当に反対です。
電気代を少し上げることに
なってもいいと私は思う。
原発は再起動させるべきではない。
(京都府・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民意を国政に!
(長野県・Sさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■会員募集のお知らせ

会員募集のご案内

■賛同人申し込みフォームはこちらです

申し込みフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

Twitter
jordans for sale,cheap jordans shoes