3月, 2014

3月16日「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」にブース出展しました

1457666_227284524143981_580084862_n

3月16日[日)、川崎市 中原平和公園での「原発ゼロへのカウントダウンinかわさき」の集会は、お天気も良く賑わいました。
これまで入念な準備をして下さった主催者の方々に感謝です。

会から賛同人有志が5名参加、
署名58筆、賛同人登録1名、バッジ売上¥2,200、議員へのハガキお預かりした物7通。

会を代表してスピーチさせていただく時間もいただきました。

・・以下 スピーチ内容です・・・・・・・・・・

なぜ、「原発」国民投票が必要なのでしょうか。訴えたいことが二つあります。まず第一は、「政治家に決めてもらっていて、本当にいいんでしょうか?」ということです。

2009年のデータですが、自民党の国会議員が、いったいどこからお金をもらっていたのか。個人献金についていうと、なんと72.5%ものお金を、電力会社の役員またはOBからもらっていたんです。

私たちは、こういう政治家たちに、これまで日本のエネルギー政策を決めてもらっていました。自民党だけではありません。野党第一党の民主党も、支持組織の連合のことをいつも気にかけています。こんな政治家たちが、いわば電力会社に首に輪っかを付けられて引っ張られているような人たちが、原発の是非について客観的な判断が果たしてできるでしょうか?

そして二つ目です。私は、原発のことはイデオロギーの問題にはしたくない。そう思っています。小泉さんが嫌だとか誰がどうだかとか、共産党がいいとか悪いとか、そういうことじゃないんじゃないでしょうか。私は、ただ単純に、日本人一人一人に問いたい。「原発は日本に必要ですか、それとも、無い方がいいですか?」 。これだけで民意を問い、正確に把握するには、「原発」国民投票しか方法がありません。

政治家、電力会社、学者、官僚、経団連、労組。こういった利害関係者に決めてもらうのは、もういい加減やめにしませんか。しがらみのない私たち国民が、普通の市民が、この国の主権者、主役として、直接、原発の是非を決めることができたら素晴らしいことではないでしょうか。 3.11から3年がたったいまこそ、冷静に原発の問題を考え、私たちが決めるべきときが、来ていると思います。みなさん、「原発」国民投票について、ぜひ考えてみてください。
・・・・・・・・・・・・

1912533_227284250810675_974553468_n

1939741_227284377477329_476334168_n

Share on Facebook

会員・賛同人からのメッセージ集(2014年3月分)

会員・賛同人からのメッセージ集(3月分)

(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。
賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています)

新しく会員登録・賛同人登録された方々から
メッセージをいただいています。一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

高校生のコメント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちの高校では、政治・経済の授業で、日本の政治についてのディベートをしました。
その中でも論点になったのは原発です。
「段階的廃止」の主張が大多数、「再生可能エネルギーは発電量、安定供給に欠けるため、原発再稼働せざるをえない」という主張が少数でした。
私は被災地の方の苦悩を考えると、原発は廃止すべきだと思います。
国民投票によって、日本国民の総意によって多方面からの見解で原発をどうするのか決定してほしいです。
(千葉県・Tさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日を前に新たな決意とともにこのメッセージを記しています。

地球上のすべてのものを脅かす力をもった原子力発電に反対します。
すべての生命が安全で平和な世界のうえでただ伸びやかに自由に生きていける未来を描きます。今ここにいる全ての人とそんな世界を作り上げたいと願います。

『人類の技術進歩のため、経済発展のため、資源の枯渇に対応するため…』
そのような大義名分を捨てて。
『自分の小さな力では何も変えることはできない…』
諦めと言い訳をやめて。

ひとりひとりが真剣に未来と生命の本質と向き合い考え、力を尽くさなければいけない時が来ていると感じます。この私の小さな力が思いが多くのひとのそれと合わさって大きく素晴らしいものに変わることを信じています。
(埼玉県・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親戚が双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町等にあり避難している。
政府、東電は、ただちに廃炉宣言し、住民を守れ!!
全国の原発再稼働反対!
(神奈川県・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災3周年
原発反対!しがらみを越えて!

僕は下手の横好きで、シンガーソングライターのまねごとをしてきましたが
これまで、プロテストソングとか政治、経済、文化、社会といった問題をテーマに
曲はほとんど作ってきませんでした。
なぜなら、コピーライターという仕事に30年近く従事してきましたが、
クリエイティブな仕事とはいっても、所詮は企業妾(めかけ)のような存在であり、
プロテストなんて言える立場ではなかったからです。
しかしながら、時代はだんだん、悪い方向へ向かっている。とりわけ、原発については悲観的です。
で、考えたのは、今は個人としてちゃんと意見を持つべきではないのか、
立場がどうあれ、あかんもんはあかんと発言しなくてはいけないのでは…という思いが日増しに高まってきています。
で、原発反対!しがらみを越えて」という拙いですが、曲を作りました。
何故、原発反対運動が盛り上がらないのか
自省をこめて作った曲です。

原発反対
しがらみを越えて

1.家族・親戚関係
♪私の旦那は電力会社の社員です
でも、私は原発には反対です
♪私の息子は原発メーカーの社員です
でも、私は原発には反対です
♪私の父は電力会社の下請けで…
寄らば大樹の陰で、長年働いていました
おかげで何不自由なく~育ててもらいました
でも、やっぱり、原発には反対です

2.仕事での利害関係
♪私はゼネコンで働く女性社員です
でも、私は原発には反対です
♪私は復興事業で儲けている○○です
でも、原発には反対です
♪私は小さな居酒屋のおやじです
お客さんは電力会社のみなさんです
常連さんに支えられたお店と…
わかっていますが
正直、原発には反対です

サビ
もう流されたくないよ
まとわりつく…しがらみを越えて…
止めたい!原発を~永遠に!

3.マスコミ関係
♪私は原発推進派の新聞社の記者です
でも、本心は原発に反対です
♪私はテレビ局のアナウンサーです
でも、正直、原発には反対です
♪私は広告代理店の社員です
気はすすまないものの…
電力会社の広告を~
長年受け持ち、出世もしました
でも、やっぱり、原発には反対です

4.政治関係
♪私は原発誘致で市会議員になりました
でも、本音は原発に反対でした
♪私は自民党の国会議員です
でも、本心は再稼働に反対です
♪私は学者で立場上、推進派です
ほんとは反対派のほうが正しいと、思ってます
でも恥ずかしながら、研究費を優先し
自分をだましています

サビ
もう流されたくないよ
まとわりつく…しがらみを越えて…
止めたい!原発を~永遠に!

5.組織・団体・利害関係
♪私は電力会社の株主です
でもホントは原発に反対です
♪私は東京オリンピックの支持者です
でも原発に反対です
♪金は天下のまわりもの
電力会社からも降ってきます
会社や組織に縛られている私ですが
やっぱり原発に反対です

6.原発反対の理由
♪安全な原発なんてありえません
人間のやることに完璧はありません
♪科学技術を頼りすぎてはいけません
形あるものはこわれます
♪この世はすべて想定外の世界です
自然に打ち克ちかつなんて…夢のまた夢
♪経済を優先しすぎた私たちが
尻拭いを子供たちに託してる

サビ
もう流されたくないよ
まとわりつく…しがらみを越えて…
止めたい!原発を~永遠に!

(大阪府・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■会員募集のお知らせ

会員募集のご案内

■賛同人申し込みフォームはこちらです

申し込みフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

Twitter
jordans for sale,cheap jordans shoes