お知らせ

スコットランド独立の住民投票についての学習会

急なお知らせなのですが
「スコットランド独立の住民投票についての学習会」を
東京・文京区の当会事務所で行うことになりました。

タイミングがあいましたら、ぜひお気軽にお出かけくださいませ。

************************
「スコットランド独立の住民投票についての学習会」
************************

9月18日に投票が行われる
スコットランド独立の是非を問う住民投票について、
ジャーナリストの大芝健太郎氏を講師に迎え、学習会を開催します。

主要先進国でこのような独立の是非を問う住民投票が行われるのは、
極めてまれなことです。

なぜいまスコットランドで独立の是非が問われるのか?
反対派、賛成派はそれぞれどのような論陣を張っており、
どのようなキャンペーンを行っているのか?

私たち日本人にとっても、学ぶことが多々あるはずです。

取材の成果は、「原発」国民投票のホームページにも記載される予定です。
また、大芝氏の帰国後にも、報告会の開催を計画しています。
各種メディアも、投票日の前後には大きく扱うことでしょう。

その前に、まず基本的なところを学習して、
この住民投票の経緯を詳細にウォッチするきっかけとしてはいかがでしょうか? 

小規模な気軽な学習会です。みなさまぜひ、ご参加ください。
学習会のあとには、懇親会(飲み会)も行います。
懇親会のみの参加も可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「スコットランド独立の住民投票についての学習会」

〇日時:9月7日(日) 16時半~18時
〇場所:「原発」国民投票 事務所(江戸川橋駅そば)
  東京都文京区水道2丁目11-7 第3毛木ビル2階
〇主催:みんなで決めよう「原発」国民投票

〇申し込み:以下の電子メールアドレスまでお願いします。
件名は「スコットランド学習会:参加申込み」としてください。
e-mail :info@kokumintohyo.com
*当日参加も受け付けます。

〇問い合わせ:担当鹿野(090-1702-8136)
〇参加費:無料(カンパ歓迎)

【参考情報】
スコットランドの歴史的な住民投票を取材したい!
大芝 健太郎

https://readyfor.jp/projects/Scotland-Referendum

Share on Facebook

会員を募集しています!

会員募集
◆会員募集
昨年から当会では会員制度を始めました。
会の持続可能な運営にぜひご協力くださいませ。

詳細はこちら
会員制度のご案内

Share on Facebook

【ご案内】シンポジウム「原子力政策をどう決めるか 福島原発事故をきっかけに」

フライヤー【ご案内】※転載・拡散感謝
シンポジウム「原子力政策をどう決めるか 福島原発事故をきっかけに」
。。。。。。。。。。。。
川内原発に関する7月16日の報道です
「川内原発 安全対策 事実上“合格”取りまとめへ]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140716/k10013045621000.html

そして、川内原発再稼働に関するパブコメも始まりました

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198252311&Mode=0

。。。。。。。。。。。。
規制委員会が判断できるのは、原発の安全についての
技術的なポイントだけです。規制委員会には、田中委員長も
繰り返し述べているように、再稼働の是非を決定する権限は
ありません・・・・。
さて、
今週末 「原子力政策をどう決めるか 福島原発事故をきっかけに」
というシンポジウムが東京で開催されます。
今まさに この国に必要な、
”「社会の中の科学・技術」のあるべき関係について”を、専門家を交えて議論を深めます。
よかったら、ぜひ、お気軽にご参加くださいませ。

●日時:7月19日(土)開場13:30 開演14:00 終了予定16:30

●会場:安田コミュニティプラザ 竹橋・大手町会議室(地図のページが開きます)
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-9 コンフォール安田ビルB1F
竹橋駅 徒歩3分(東京メトロ東西線)、大手町駅 徒歩6分(東京メトロ千代田線・半蔵門線)
神保町駅 徒歩7分(東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線)
当日連絡先 090-1702-8136(鹿野)

●講師・パネラー(敬称略)
・吉岡斉
九州大学教授、東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会元委員、原子力市
民委員会座長代理、専門は科学技術史・科学技術政策、著書に『原子力の社会史』ほか多数
・寿楽浩太
東京電機大学助教、日本学術会議学術調査員、専門は科学技術社会学
・宮台真司
社会学者、首都大学東京教授 当会共同代表
・杉田敦(コーディネーター)
政治学者、法政大学教授 当会共同代表

●参加費:事前申込み1,000円、当日1,200円

●申込方法:氏名、e-mailアドレスを記載のうえ、
info@kokumintohyo.com までお申込みください。
※メールの件名は「719イベント申込み」としてください。
事前申込みは、前日24時まで受付ます。
●主催:市民グループ みんなで決めよう「原発」国民投票
協力:「原発」都民投票の会

詳細

http://kokumintohyo.com/archives/8570

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

【エネルギー基本計画のパブコメに参加しよう!】キャンペーン!

パブコメ1

「原発の稼働のような重大な問題は、十分な情報公開と国民的議論を経て国民投票で決定されるべき」。
私たちは一貫して、このことを訴えてきました。

しかし日本政府は今、原発や日本のエネルギー利用に関するもっとも重要な計画である「エネルギー基本計画」を、少数の専門家による提案と内閣による審議、
およびたった一ヶ月弱のパブリックコメントの募集を経て、来年1月にも閣議決定しようとしています。

<みんなで決めよう「原発」国民投票>では、パブリックコメント提出のキャンペーンを展開していきます。
政府がパブリックコメントの結果にどれだけ耳を傾けるのか、それは保証できません。
しかしそれでも、国民の声をしっかりと届けていきましょう。

詳細はこちらの特設ページ

パブコメ2

zp8497586rq
Share on Facebook

Twitter
jordans for sale,cheap jordans shoes